第6回「社会科教育研究の方法論の国際化プロジェクト」中間報告会

【中間成果報告会】

 日時:2012年8月24日(金)13時15分~16時45分
 会場:東京CIC・国際会議室
 概要:
    第1部 米国の社会科研究から何を学ぶか-方法と意義の省察-
    「アメリカ在住研究者の社会科研究観:比較考察からみる共通性と多様性」
    川口広美先生(同志社大学非常勤),後藤賢次郎先生(広島大学)
    発表パワーポイント

    「外国研究プロジェクト」5回のシンポジウムと『論叢』第48 集の総括」
    渡部竜也先生(東京学芸大学)
    発表ハンドアウト

    指定討論と質疑応答
    池野範男先生(広島大学)
    発表パワーポイント

    第2部 日本の社会科研究をどのように推進していくか-方法と成果の提案-
    「関心相関性に基づく研究方法論の選択
        -わが国における社会科教育研究の特質と課題,そして可能性-」
    田中伸先生(大阪大谷大学)
    発表ハンドアウト

    日本型教科教育学研究の特質を活かし,課題を補う研究の方法と諸事例」
    草原和博先生(広島大学)
    発表パワーポイント

    指定討論と質疑応答
    棚橋健治先生(広島大学)
    発表パワーポイント

 

お問い合わせ

全国社会科教育学会 事務局

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学研究室 気付

【TEL】 082-424-4670
【FAX】 082-424-5083

お問い合わせ

第66回全国社会科教育学会
研究大会のお知らせ
日程:
2017年10月28日(土),29日(日)
場所:
広島大学教育学研究科

詳細は追って本ホームページでご案内いたします